クラウドファンディングによる資金援助について

埼玉県で教員超勤訴訟を起こしている、田中まさお(仮名)です。

いつも応援いただき、ありがとうございます。

これまで裁判を進めていくなかで応援してくださる方から、資金援助のお申し出をいただくことが多々ありました。

しかし、下記のように返答させていただき、お断りしてきました。

最近、Twitter・サイトをご覧いただいた方々から、裁判費用等の資金援助のお申し出が多々寄せられます。大変ありがたいお申し出です。大変ありがたいお申し出ではあるのですが、すべてお断りさせていただいております。今回の裁判、金銭面について、すべて私の責任において行いたいと思っております。(2019年8月13日弊サイト)

しかしながら、裁判を開始してから2年を経過した今、裁判に提出するための専門家の先生による意見書作成の必要が出てきたり、今後裁判が長引くことを想定するとより多くの資金が必要となることが分かってきました。

そこで、クラウドファンディングによる資金援助を始めさせていただきました。

また、この裁判をより多くの人に理解していただくために、学生さんを中心とした「田中まさお支援の会」のお申し出についてもお受けすることにいたしました。

なお、この支援の会では公正な判決を求める署名を行っております。

ご理解ご協力いただけましたら幸いです。

宜しくお願いいたします。